紙袋に託すブランドイメージ

ブランディングにおける紙袋の重要性

買い物した後の紙袋はそのまま取っておくという方はいますか?
有名ブランドの紙袋などはとてもオシャレで、女性であれば特に
紙袋を捨てずに取っておき、出かける時のバッグ代わりにしたりしている方もいらっしゃると思います。
皆さんの中に、これから自分でお店をやろうという方はいらっしゃれば特に注意して頂きたいところなのですが、
ブランドにおける紙袋のデザインはとても重要であり、
良いデザインをすることが出来れば、その紙袋を通じてブランド名を知って貰ったり
その紙袋をお客様に普段使いして頂くことが出来れば、
広告としての役割も獲得することが出来る場合もあります。

このように、紙袋のデザインは商品のデザインと同じくらい大事な要素であり、
力をいれなければいけません。
では、どのようにすれば良いデザインの紙袋ができるのでしょうか?

まず考えて頂きたいのがブランドイメージです。
商品と紙袋でイメージが違えば、紙袋を見た時にそのままブランドをイメージすることが出来なくなり
広告としても効果も低くなってしまいます。
普段使いして貰うことを視野に入れれば、紙袋のサイズ感や色使いにも気を配り
普段使いしても、違和感のないようなデザインにすることが大切です。

紙袋の宣伝効果とネット注文について

買い物に行くと商品を入れてくれる紙袋というのは、そのまま捨てずに再利用するという人が多いはず。
とくに女性は、お弁当を入れる際や友人・知人への物の貸し借りをする際、食べ物のおすそ分けをするときなど、ちょっとしたことでも紙袋を使います。
だから、同じ紙袋でもちょっとオシャレなものだと「自分のセンスをアピールでき」て嬉しいものですし、その紙袋を見た人や貰った人も「この紙袋素敵!」と印象に残ります。

そういう点を考えると、ショップなどを営む人にとっては紙袋というのは宣伝効果としては非常に大きいものだと言えますね。無地の紙袋のほうが安いし…と思っている方もいるかもしれませんが、非常にもったいないことです。
そんな紙袋、最近はネットで気軽に注文できるんですよ。
サイズ、デザイン、紐や素材など至るまで全て自由に注文できるフルオーダータイプはもちろん1枚の単価は多少高くなりますが、何よりもオリジナリティがあり、宣伝効果としては抜群です。

また、サイズや用紙などをいくつかのパターンから選ぶタイプはフルオーダーよりは安くなります。
予算はどれくらいなのか、サイズや用紙などどの点にこだわるのかを事前に決めておくと、紙袋の印刷ショップも選びやすくなりますよ。

ニュース

2017/08/28
紙袋のお得な購入方法を更新しました。
2017/08/28
紙袋は簡単に独自性を出せるを更新しました。
2017/08/28
費用対効果が高い広告活動を更新しました。
2017/08/28
紙袋に託すブランドイメージを更新しました。